Shooting starsの目標

  • 毎日の課題(リスニング)を継続してやる
  • 日本語には無い、英語独特の発音に慣れる
  • フォニックスのルールを覚えて、絵本が読めるようになる

 

Shooting starsのレッスンの特徴

勉強するぞ!ではなく、気づいたら身についていた!を目指す

勉強、勉強、覚えなくちゃ!だと全然面白くなくて

ただただプレッシャーと焦りだけが出てしまいませんか?

当教室のレッスンでは勉強するぞと構えるのではなく

楽しくお話をしながら&聞きながら英語を練習していきます。

例えば、時間の言い方を練習する時。

What time do you get up? (何時に起きますか?)をみんなで質問しあいます。

6時に起きるお子さんもいれば、7時に起きるお子さんもいますね。

6時!so early!(早い!)とか、7時?too late!(遅い・・)など

それぞれの違いを知り、驚きながらの中でI get up at ~ o’clock.というフレイズを

何回も繰り返して自然と身につけていきます。

 

代謝が良い子はタオル持参してください!

何故にタオルか?

レッスンの中では歌を歌ったり、絵本を読んだりします・・・踊りながら。(笑)

身体を大きく動かしながら歌を歌ったり、絵本を読んだりしますので

代謝の良いお子さんは汗だくになります!

机に向かってフレーズをひたすら覚えるなんて苦行はせずに

ダンス教室感覚で英語を覚えてしまいましょう!

 

こんな子どもたちを育てます

①英語苦手かも・・から英語って案外楽しい!と思える♡

英語も少しずつ学校で触れる機会が出てきていますね。

学校の英語の授業を受けてみて「ちょっと・・・私苦手かも」と

思ってしまっているお子さんもいらっしゃると思います。

苦手かも・・のままにしておくのは勿体ない!

当教室ではゲームやダンスを通して英語を練習していきますので

お勉強!というプレッシャーも無く、間違えたらどうしようという恐怖心も持つ必要がありません。

ただ純粋にその場を一緒に楽しみ、気が付いたら英語って案外楽しいな♪と思えるようになります。

 

②サバイバル能力のある子どもになる!

レッスンの間は日本語タイムという日本語を喋って良い時間以外、

基本的にずっと英語でのコミュニケーションをというルールで進めています。

指示も英語で飛んできますし、言いたいことも英語で伝えないといけないという状況におかれます。

何かを伝えたいけど、単語が分からない、どう言っていいか分からない!という時でも

ジェスチャーを使って日本語を使わずに伝えようとする、

その場を何とか自分の力で推し進める、サバイバル能力が身に付きます。

 

③自分の力で英語の絵本が読めるようになります。

このクラスは英語の音に慣れるのと同時にフォニックスのルールを並行して覚えていきます。

例えばbagという単語。

b(ブッという発音)、a(アという発音)、g(グという発音)という音で構成されています。

それを繋げて読むとブッアグ➡ブアーグ➡バーッグという読み方になります。

この読み方のルールをフォニックスと言いますが、

これを習得することによって簡単な絵本は一人で読めるようになります。

 

Shooting stars 募集概要

  • 対象: Shooting stars 小学5年生、小学6年生(※初めて英語を学ばれるお子様向けのクラスです)
  • 時間: 16:30~17:30
  • 曜日: 火曜日
  • 場所: 吉川美南自宅教室
  • 料金: 月謝 8,000円(年間レッスン回数42回)年間スケジュールはこちら
  • 定員: 4名
  • 持ち物:筆記用具
  • 使用教材: I like coffee, I like tea等、mpiのテキスト
  • お申し込み方法:お電話(048-915-1784)またはフォームよりお申し込みください